ペキニーズと一緒に楽しく散歩をしましょう。

ペキニーズの散歩について

ペキニーズは運動量が少ないので、あまり外に連れて行かなくて済みます。ですが散歩は健康維持のために習慣化させることが大事です。

室内で一緒に十分な時間遊んであげたとしても、社交性を身に付けるためにも外に出かけることは大切ですし、ストレス解消にも最適であると言えます。

散歩は毎日がやはり基本です。ペキニーズくらい大人しいと週一回でも、という方もいますが、丸一日外出して遊ばせてあげるような余裕も大事です。

また、出掛けようと思ったら雨が降ったりすることもあると思います。無理をするとペキニーズも嫌がりますし、散歩に対するイメージが悪化するのもよくありません。

またペキニーズは熱中症に要注意です。ペキニーズは特に暑さに弱く、その豊富な被毛にも理由はありますし、サマーカットしたところで鼻の構造が原因で呼吸困難になりやすい犬種です。

焼けたアスファルトをちょっと歩いただけで断念したようになったら、まず時間をずらすなり、靴を与えてあげることも考えなくてはなりません。

また小型犬の場合は、20分から30分程度の時間歩かせるのが理想です。ゆっくりと歩きながら色々な場所に連れて行ってあげるのが理想です。

子犬のうちは長すぎる距離を歩かせるのは骨の成長を邪魔しがちですので、様子を見ながら、ちょっと疲れたら持ち上げてみたり、休憩を挟むなりの工夫が大事です。

ペキニーズは落ち着いたタイプの犬ですが、毎日歩くコースにもメリハリをつけるとなおストレス発散には効果的です。拾い食いしやすいような危険なコースは避けるようにしたり、自然が多いからといって毒物が潜んでいる可能性も捨て切れません。

安全なコースをスマートフォンなどで設定して選んでみたり、スムーズにコース設定できるような工夫をしておくのもよい方法です。