ペキニーズの特徴や性格について詳しく解説しています。

ペキニーズの特徴や性格

ペキニーズといえば犬らしくない犬などとも言われ、飼っていてあまり気にならないタイプと呼ばれています。

しかし、放置をしてしまうとどんどんわがままが強くなってしまい、後からしつけることがとても難しくなってしまいます。

また逆から見ればユニークなところが人気があったり、丸くてぽっちゃりしたところもペキニーズの人気の秘密です。

またペキニーズはメスのほうがオスよりも体重が重いのも珍しい特徴です。被る毛は豊かで、長いまっすぐな毛があり、飾り毛についても豊富です。頭が大きく、体格がしっかりしていて、特に鼻のあたりはとても短いのも特徴です。

飾り毛のある尻尾は高い位置からついています。全体的に飾り毛が多く、特に首のたてがみの部分が豊かで、毛の色はアルビノとレバー、斑を除けばすべて許されます。

近年のシーズー人気に火をつけたのもペキニーズだといわれ、ゆったり派、マイペース派の方にはまさにぴったりの犬として、また猫好きな方にもマッチした犬です。一度その魅力を知ってしまったら離れられない、という飼い主さんも多いようです。

またペキニーズの性格ですが、普段はゆっくり構えています。静かで落ち着きがあるとも言えますので、室内犬としてはやはりぴったりですし、都市部の狭いアパートなどでも十分に理想的な飼育ができると思います。

ただ過敏なところや頑固さも持っていますので、突然無駄吠えが多くなったりしないように要注意です。飼い主さんとして心を許した相手にであれば常に親しみを示しますし、高齢者でも静かな暮らしのパートナーとしても最適です。

子犬のうちからしっかりしつけをしておけば、性格もまず穏やかになりますし、飼い主さんの言うこともよく聞きます。しかし、子犬のうちにしっかりとしつけをしておかないと本当に言うことを聞かない犬になってしまいますので、そこのところは要注意です。

もしあなたが、ペキニーズのしつけで悩んでいるようでしたら、当サイトで紹介している教材を購入してみてください。短期間で何でも言うことを聞くペキニーズにすることができるようになります。

詳細は下記より確認できますので、ペキニーズのしつけで困っているようでしたら、今すぐチェックすることをお薦め致します。