ペキニーズのお手入れ方法やシャンプーの仕方をご紹介しています。

TOP > 関連ページ > お手入れ方法やシャンプー

ペキニーズ専門ナビ

ペキニーズのお手入れ方法やシャンプーの仕方

ペキニーズの定期的なお手入れは、まず被毛が豊富なためブラッシングはできれば毎日が理想です。

特に毛玉になってゴミなどが付着しないように、丁寧にブラッシングしてあげることが大切です。

できれば月1回程度はトリマーさんに任せると手間もかかりませんし、最近はシーズーカットがお勧め、という方も多いようですが、やはり色々お洒落を楽しむのも
上手に飼うための秘訣だと思います。

またペキニーズは夏場は暑さが大変です。ペキニーズは暑さが苦手ですので、お腹のまわりだけでもカットするとよいと思いますし、皮膚は清潔にしなければなりませんが、アイスシートなど置いてあげると喜びます。

またペキニーズは体臭も少なめですが、シャンプーも定期的に必要です。頻繁すぎると皮膚に刺激が強すぎたり、被毛にもダメージが起こりやすいため、月1回を目安に、汚れなどをチェックしながらできるだけ間を置くようにケアすることが大切です。

温めのお湯を基本として、お尻のほうから少しずつかけていくようにし、しっかり浸透したら今度はシャンプーを手にとって、全身に均等にかけてから手指の腹を使ってマッサージ効果を出しながら洗っていきます。つまりゆっくりと優しく洗うことがポイントです。

またシャンプーがペキニーズの皮膚に残ってしまうといけません。かぶれや皮膚疾患の元になります。トリートメントやリンスで仕上げ、すっかりヌメリがないことを確かめることが肝心です。

また洗いあがりはタオルで拭き取り、ドライヤーを使って完全に乾かすまで温風をあてますが、近づけすぎないように、やけどに気を付けることが大切です。

またペキニーズは垂れ耳で毛も多いため、耳の通気性を細かくケアすることも大切です。イヤーローションをつけた綿棒が処理には一般的ですが、優しく拭き取るように汚れを取っていきます。

他には口周り、ほぼ顔全体ですが、食事した際に汚れやすいため、皮膚病を予防するためにもいつも拭き取るように心掛けることが必要です。鼻のシワにも気を配り、テイッシュ等で拭いてあげるのもよいケア方法です。